0

「中間が生んだ茶人仰木魯堂と仰木政斎」展開催!

明治時代から昭和初期にかけて茶人として、建築家として、工芸家として活躍した仰木魯堂と仰木政斎兄弟。この両名に縁のある品々が日本で初めて、生まれ故郷の中間市で展示されます。

●期間
2019年2月9日(土曜日)~24日(日曜日)(水曜日は休館日)

●開館時間
9時~20時

●場所
なかまハーモニーホール展示室(福岡県中間市蓮花寺三丁目7-1

●観覧料
大人200円(※小・中・高校生及び幼児、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている人及びその介護者は無料。)

【関連イベント】
■記念講演会(「仰木魯堂の一生」 講師: 東京都市大学 准教授 岡山理香氏)
日時:2月9日(土曜日)11時~12時15分
場所:ハーモニーホール小ホール
参加料:無料
定員:200名先着順 ※要事前申込(TEL・FAXにてお名前・電話番号をお伝えください)
申込及び問合せ先:中間市教育委員会生涯学習課
     TEL 093-246-6224 FAX 093-246-0277

■記念呈茶(先着100名様に無料で抹茶(菓子付)を振舞あり)
日時:2月9日(土曜日)12時30分~
場所:ハーモニーホール展示室前
料金:展示チケット代金のみ(チケットをご提示ください)
その他:担当学芸員による作品解説。
(日時:2月11日、17日、23日、24日の11時、13時、15時。30分程度)