0

仰木魯堂フットパスを歩きました。

今日は、2月の第2日曜日。
「なかまフットパスの日」でした。
今回は、昨年11月に開催した仰木魯堂フットパスの第2弾。
昨日、2月9日(土)から始まった企画展にあわせてのフットパス。

曲川を覗き込むと、シラサギが。

なかまハーモニーホールを出発し、法専寺に立ち寄ると、しだれ梅が咲いていました。

その後、道路沿い法面の梅を眺めるために梅安天満宮へ。

天満宮コースを歩き、注水棟を見上げ、細道を下ります。

なかまフットパスでは、名物となった場所。JR線路くぐり。

昼食後に、ハーモニーホールに戻り。2班に分かれ、「仰木魯堂 仰木政斎 展」と茶室でのお茶体験を楽しみました。

企画展の入口には、見事な模型も飾ってあります。

お茶体験では、ハーモニーホールの館長さんから茶室の作りや茶器のお話をうかがいました。実際に茶器にも触れさせていただきました。

「仰木魯堂 仰木政斎 展」は、なかまハーモニーホールで、2月24日まで開催中です。詳細は、こちら

3月開催のフットパスも、受付中です。申込は以下からできます。

なかまフットパス・イベント申し込みへ