0

6月10日(日)は、中間市出身の茶人、建築家の足跡を巡るフットパス

毎月第2日曜日は、なかまフットパスの日。

6月は、中間市出身の茶人で建築家でもある「仰木魯堂(おおぎ ろどう)」の足跡をたどります。

■開催日時 平成30年6月10日(日曜日) 10:00~⒕:00 ※受付開始9:30

■集合場所 中間市役所玄関前(中間市中間」一丁目1番1号)中間市役所前の河川敷駐車場を利用下さい。

(行程)

中間市役所前出発後に、仰木魯堂のゆかりの場所を巡りながら、

厳島神社、中間唐戸、堀川沿い、惣社宮、昭和町界隈、遠賀川河川敷などを訪ね、約4.9kmを歩きます。

■参加料  1,800円/人(昼食・保険料込み)※当日、受付にてお支払い下さい。

■持参するもの タオル・飲物

■申込方法 電話から 093-245-4665(中間市 企画政策課 観光政策係)

HPから イベント申込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です