0

まちなかコース in フットパスの集い2017

2017年11 月12日(日)に行われた『まちなかコース』のランブリングの様子です。

炭鉱の町として栄えた中間市の往時の面影をめぐるコースです。

ボタ山を臨み、炭鉱夫たちの憩いの場であった昭和町の飲み屋街に足を踏み入れ

中間駅周辺では石炭輸送に使われた鉄道の歴史を感じます。

地元の公民館では文化祭を見学させていただいたり、弾き語りを披露していただいたり、

歩きに来た参加者を歓迎ムードで迎えていただき、うれしいサプライズがたくさんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です