0

夏のおとづれ~夏越祭(なごしまつり)~

今年の秋11月11日(土)~12日(日)にかけて中間市でフットパスの全国大会が開催されます。

全国から来るお客様となかまフットパスを歩くなんて、わくわくします。

全国大会に向けてなかま観光ガイドと北九州市立大学の学生と各コースを歩いて準備をしています。

6月30日は天満宮コースを歩き、惣社宮の夏越祭(なごしまつり)の準備を見る事ができました。

地元の方々が茅の輪(ちのわ)用の茅(かや)の葉の長さをきれいに揃えていました。

翌日7月1日の夏越祭では、参拝者みんなで一緒に茅の輪をくぐりお祓いをうけます。

この先の暑い夏を元気に乗り越えようという思いのこもった伝統行事。

夏のおとづれを告げるような暑い日差しのなか、たくさんの参拝者で賑わいました。

秋の全国大会までみんな元気に歩けますように。

 

茅の葉の長さを揃えます。
茅の葉の長さを揃えます。
青々とした茅の輪ができました。
青々とした茅の輪ができました。
夏越祭り当日、みんな並んで茅の輪をくぐります。
夏越祭り当日、みんな並んで茅の輪をくぐります。
DSCN6547_茅の輪くぐり
順番にくぐります。
青々とした茅の葉
青々とした茅の葉

IMG_5291

夏越祭のお楽しみ、梅ぜりーと梅の甘露煮
お土産の梅ぜりーと甘露煮

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です